男の人

女性でも悩む薄毛|ストレスなどの原因を把握して対処しよう

医療機関の薄毛治療

男性ドクター

効果が高い治療

自分で薄毛を治すためには、薄毛に効果がる育毛剤を使用してケアをするのが基本です。ドラッグストアなどで市販されている育毛剤よりも、医療機関だけで手に入る育毛剤のほうがずっと効果があります。東京にはaga外来がある医療機関が多く、相談に行けば効果が高い育毛剤を出してもらえます。頭皮に塗布して使用するタイプの育毛剤にはミノキシジルがあります。ミノキシジルは東京の医療機関でよく使用されている血管を広げる医薬品です。ミノキシジルを塗れば頭皮の質が改善され、発毛しやすくなります。飲むタイプの育毛剤にはプロペシアがあります。プロペシアも東京でaga治療をすれば処方される定番の医薬品です。男性ホルモンにアプローチして内側からagaを抑止します。

皮膚科との違い

agaなどの薄毛の治療ができる医療機関には、aga外来と皮膚科があります。aga外来は薄毛治療の専門的な医療機関なので、質の高い治療が受けられます。皮膚科はそれほど治療の種類は豊富ではなく、最小限の治療だけできます。治療費用がリーズナブルなのが皮膚科の魅力ですが、薄毛の進行状態によっては治すのに限界があります。薄毛がひどくなっている人ほどaga外来のほうが効果的です。東京のaga外来に行けば、カウンセリング、血液検査、遺伝子検査、写真撮影、診察と一通りやってくれます。カウンセリングを受けて、薄毛治療について詳しい話を聞くだけでも可能です。最初に見積もりをもらっておけば予算が立てやすくなります。